こちらのページでは、印章(印鑑 はんこ)に関する法律知識をご紹介しています

Q9 拇印や書き判の効力

印章(印鑑 はんこ)は、本人特有の痕跡を残すために使用されているものである。であれば指紋や筆跡等も本人特有の痕跡なのであるから、真実本人が押したり、書いたりしたことが証明可能であり、その結果本人に効力が及ぶことになる。その意味では拇印や書き判も記名捺印の捺印に当たるともいえる。

しかし方式が厳重である手形などではこれらは捺印とは認められない。これは銀行が決済しないという意味である。古い判例ではあるが法的には拇印でも有効であるとした判例がある。


back←


出典:矢野千秋著 『会社で役立つ日常業務の法律知識』 清文社刊


単品よりもセットが断然お得!! 変わり種印鑑、個性派のこだわりが見えるチタンや水晶です☆

個人セット チタン印鑑 石材印鑑

最新情報はSNSからどうぞ

アメブロはこちら
ameba_only_logo_ver8
ツイッターはこちら
twitter_button-300x91
フェイスブックはこちら
find_on_facebook_button-300x91
↑店主の独り言とお店の最新情報などはブログで。ほぼ毎日更新中です! ↑お店の緊急情報などはツイッターにてアップします! ↑facebookページではお店周辺の情報も発信中です!

店舗紹介

はんこ屋さん21北浦和店
〒330-0061
埼玉県さいたま市浦和区常盤9-33-1
TEL048-767-3785
FAX048-767-3786