こちらのページでは、印章(印鑑 はんこ)に関する法律知識をご紹介しています

Q3 実印と認印はどう違うか

実印とは公的に届け出た印章(印鑑 はんこ)を指し、認印とはそれ以外の印章を指す。

実印を要すると法定されている場合を除き、法定効力には差がない。つまり認印でも本人が押したものであることを証明できれば、本人に効力が及ぶ。

しかし、その印章(印鑑 はんこ)が本人のものであるかどうか、本人が押したものであるかどうか等が争われたときに認印では証明力が弱い。実印なら、本人固有のものであるから同定してよいし、いざという場合に同定されるなら厳重に保管するであろうから、実印が押してあれば本人が押したものと推定される。

結局、実印は本人特有の痕跡が濃厚であり、認印は希薄だからである。

→浦和区役所
→埼玉県庁

back← →next

出典:矢野千秋著 『会社で役立つ日常業務の法律知識』 清文社刊


単品よりもセットが断然お得!! 変わり種印鑑、個性派のこだわりが見えるチタンや水晶です☆

個人セット チタン印鑑 石材印鑑

最新情報はSNSからどうぞ

アメブロはこちら
ameba_only_logo_ver8
ツイッターはこちら
twitter_button-300x91
フェイスブックはこちら
find_on_facebook_button-300x91
↑店主の独り言とお店の最新情報などはブログで。ほぼ毎日更新中です! ↑お店の緊急情報などはツイッターにてアップします! ↑facebookページではお店周辺の情報も発信中です!

店舗紹介

はんこ屋さん21北浦和店
〒330-0061
埼玉県さいたま市浦和区常盤9-33-1
TEL048-767-3785
FAX048-767-3786