こちらのページでは、印章(印鑑 はんこ)に関する法律知識をご紹介しています

Q2 記名にはなぜ捺印が必要か

Q1のように記名はゴム印等でもよいので、記名のみでは本人特有の痕跡が残らず、記名のみではその文書を本当に本人が作成したかどうかが明らかでない。したがって、捺印を併せて用いることにより、印影という本人特有の痕跡により固定する必要がある。

そこで手形のように署名(広義)を要件とする文書などでは、記名捺印も法定の要件としている(手形法1条、75条、82条)。通常、銀行が銀行届出印と照合して手形を決済するためである。

すなわち、銀行も印影で本人の同定をしている。当座預金者であるAと、例えば約束手形上の振出人Aとを印影により同定して決済するか否かを決定しているわけである。


back←→next

出典:矢野千秋著 『会社で役立つ日常業務の法律知識』 清文社刊


単品よりもセットが断然お得!! 変わり種印鑑、個性派のこだわりが見えるチタンや水晶です☆

個人セット チタン印鑑 石材印鑑

最新情報はSNSからどうぞ

アメブロはこちら
ameba_only_logo_ver8
ツイッターはこちら
twitter_button-300x91
フェイスブックはこちら
find_on_facebook_button-300x91
↑店主の独り言とお店の最新情報などはブログで。ほぼ毎日更新中です! ↑お店の緊急情報などはツイッターにてアップします! ↑facebookページではお店周辺の情報も発信中です!

店舗紹介

はんこ屋さん21北浦和店
〒330-0061
埼玉県さいたま市浦和区常盤9-33-1
TEL048-767-3785
FAX048-767-3786