はんこ屋さん21のキャラクターである「黄門ちゃま」は、
ご存じ水戸光圀をモデルとしたドラマ「水戸黄門」です。

e69cace983a8e585ace8aa8de382b5e382a4e38388e382b9e38386e38383e382abe383bc

彼の祖父であり江戸幕府の開祖・徳川家康公も「印籠」を携帯されていました。

そもそも印籠は、印章朱肉を収容するものでしたが、
戦国時代あたりから薬籠として使われだしたそうです。
家康公は自ら薬を調合するほど健康に気遣い、
またそれを収容していた印籠が徳川の権威の象徴となってゆきました。

家康公は1598年、関ケ原の戦いの2年前に「忠恕」という印章をつくりました。
これは「忠誠と思いやり」を表わす言葉で、これから切り拓く時代への
意気込みを込めたのだそうです。

良い印鑑を持ってもそれだけで運気があがるものではありませんが、
皆様のお名前を刻みつけ、大切な書類に捺印するものです。

皆様の人生の決意表明の証として、印鑑を考えてみませんか。

印鑑