【印鑑の保管について 】

本柘 彩樺 黒水牛 白オランダ水牛 象牙などは、
いずれも天然素材のため、 乾燥に弱いという特徴があります。
この問題を解決する方法は、きちんとケースに入れて保管することです。
こうすることで乾燥を防ぐことができます。
乾燥は、印鑑の品質劣化を促す大きな原因となりますので、
必ずケースに入れて大切に保管しましょう。

印鑑ケース

印鑑登録カードがあれば、誰でも印鑑証明書を取得することができます。
しかし、印鑑登録カード自体には本人の住所・氏名が記載されていませんので、
実印や免許証などの住所や氏名がわかるものとは一緒に置かないようにしましょう。