材の中でも最高の印材と言っても過言ではない象牙
加工のしやすさ、高い耐久性と共に、重量感、光沢といった満足感を与えてくれます。
まさに”印鑑の王様”に、ふさわしい印材なのです。

【特長】
1、象牙の内側のほうが外気などに触れていないために色が白い。
2、内側に行くほど目が細かくなるため、身が凝縮されて硬さが変わってゆく。
3、1本の象牙から取れる本数が違うため、内側のほうが希少価値が高くなり高価。


印鑑画像


朱肉とよくなじみ、使うほどに愛着のわく印材です。
一度、お手に取って確かめてみて下さい。

*象牙はワシントン条約等の規制により輸入が制限されている為、
入手が困難で希少価値が高い商品です。