印鑑の彫り直し

先日、「タンスの中にしまいこんでいた印鑑が年末の大掃除で出てきたから、彫刻を頼もうと思っていたんだよ」と、ご年配のお客様が来店されました。
上品な皮のケースから出てきたのは、立派な18.0mmの象牙でした。購入されてから長らくケースから出していなかったとのことで、まさにつるつるピカピカな状態です。
当初、実印として購入されたそうなのですが、今回は銀行印としてご使用になられるとのことでした。

長い間使っていない印鑑やいつか彫刻しようと思ってそのまま眠らせている印鑑がありましたら、是非とも当店にお持ちください。
使わずに眠っている印鑑のお彫り直しをして、新しい命を吹き込みませんか。

※印材の種類によって彫刻費が変わりますので、お気軽にお問い合わせください。

はんこ屋さん21 北浦和店